HAIRINAの子育てと日々の覚え書き

専業主婦で2児の母。暮らしの中で知りたかったこと、やってみたことなど日々の出来事を書いていきたいと思います。

盛岡、寒いです。

盛岡に引っ越してきて初めての冬が到来してます。

いろんな人に“盛岡は寒いですよ~”と言われましたが、“北海道出身なので…”と言ったら“じゃあ大丈夫ですね!”と返って来てたので甘く考えてました。

盛岡、寒いです…!

 

◯どのくらい寒いのか

寒さが刺さる感じがします。道東出身だけど、匹敵するくらい寒いんじゃないか?と思うくらいです。

昨年まで仙台にいたのですが、同じ東北でもまだ仙台の方が暖かいような気がします。

冬の相棒、ヒートテックも着始めたし、コートも出したけど…まだ11月。

特に冷え込む12月~2月は何を着たら乗りきれるのだろうと、寒さに弱くなったことを思い知らされてます。

 

ちなみに出身の道東は真冬に-20℃近くなることも多々あり、一度離れると冬には近づきたくなくなります。

鼻の穴が凍るし、路面は常にブラックアイスバーンでつるつるです。

冷え性なのもあって、いつも手足が冷たかったなぁ…試される大地、試され過ぎです!

 

話が逸れましたが、盛岡の冬も何とか乗りきれるように頑張りたいと思います。

初めてのイベント~幼稚園での発表会~

今日は長女が幼稚園に入園して、初めてのイベントがありました。

学芸会のような感じで、年少さんから年長さんまで約1時間半くらいの会でした。

 

◯入園して3週間の娘

入園して3週間。ようやく園に少しずつ慣れてきた様子が見られてます。

“楽しかった~!”と幼稚園が好きなようで、幼稚園に入れてあげることが出来て良かったと感じています。

しかし…発表会。娘にはハードルが高そうでした。

 

発達障害の影響

発達障害があるため、場の空気が読めない娘。簡単な入園式がありましたが、マイクが気になって全く人の目が気にならない様子でした。

こんな調子だけど参加できるのか…期待半分と今年は出来なくても仕方ないかな半分で、学芸会に臨みました。

 

◯娘の姿はどこに?

いました、いました。みんなが並んだ後で、先生に抱っこされて座っていました。

やっぱり他の子と差があるなぁと感じつつも、一緒に参加出来るように計らってくれた先生に感謝でした。

 

◯いざ、発表!

一人ずつジャンプして飛び降りたりするのですが、何とか並べたものの、役割をこなすことは出来ませんでした。

練習では出来てたみたいなので少々残念でしたが、舞台の上に立つ娘が見られて良かったです。

 

◯退場のとき

年少さん、年中さん、年長さんと発表が終わったら、最後にみんなで退場する場面がありました。

年長さんが年中さんと年少さんをリードして3人ずつ退場するのですが、娘は一番最後まで残って、ホールの端で先生の膝に座っていました。

このままみんなと退場できないのかな…と思いましたが、先生の後押しと、年長さんのお兄さんのリードがあって、きちんと手を繋いで退場することができました…!

発表は上手にできなかったけど、幼稚園の一員として何とかやっていけそうなのかなという安心感からなのか、思わず涙が出てきました。

 

療育を始めた1年で大きく成長してくれたように感じているので、さらに1年後、今度は発表がみんなと出来るように期待しています。

歯科でもらった歯ブラシが素晴らしかった!

先日、8ヶ月ぶりに歯科に行きました。
また右上奥歯に違和感が出てきたのです。
以前、下の子を妊娠中に右上奥歯(治療済)が化膿して辛い思いをしたので、またなのか…!と内心ドキドキでした。

レントゲンと写真で確認したところ小さな虫歯が見つかっただけで、“よく見つけたね~”なんて先生に言われてしまいました。
(※後に“副鼻腔炎からの歯の痛みだったのでは?”と思うのですが、その話はまた後日に改めます。)

先生の見解では、“歯がキレイに磨けていないから歯垢が溜まり、歯茎が弱って痛みが出でいるのではないか”とのことでした。
いつも使っている歯ブラシで丁寧に磨き、フロスも丁寧にしたつもりだったのですが…写真は正直ですね。歯の間や根元に磨ききれてないところがたくさんありました。

◯こんなに磨いてもキレイにならないの?

いつも使っている歯ブラシはどこにでも売っている1本80~120円のもので、山型にカットされていたりヘッドも小さいものを選んだりと個人的には気に入っていました。
歯磨きは就寝前に念入りに15分程がメインでしたが、甘いものを食べて歯の表面がザラザラしているときはなかなか汚れが落ちてくれません。
こんなに磨いてもキレイにならないの?とさらに時間をかけてようやく納得のいく状態になってました。

◯歯科でもらった歯ブラシが素晴らしかった!

歯ブラシの交換時期が来てたので、ストックを確認するといつもの歯ブラシがありませんでした。そこでようやく、引っ越し前に通っていた歯科でもらった歯ブラシを使ってみることにしたのです。

歯科でもらった歯ブラシ、素晴らしいですね!

いつもはなかなか落ちない汚れが、いとも容易く落ちているように感じました!
磨きあがりもいつもより短時間なのにスッキリです!
歯ブラシ選びって大切なんだな~と思った瞬間でした。もっと早くこの歯ブラシに出会いたかったです。

◯タフト24

歯科でもらったのはタフト24のSでした。
歯科専売と書かれていたので、どこでも売っているわけではなさそうでした。
ネットで探すと、いつも使っている歯ブラシと同じくらいの価格帯で手に入ることがわかり、早速まとめ買いしました。
いつもの歯ブラシより4.2倍も長持ちするらしいのに。

次回、歯科に行ったときに褒めてもらえるように、二度と虫歯で痛い思いをしないように沢山磨きたいと思います。


タフトシリーズ

ヘアゴムの行方

幼稚園に行くようになった長女ですが、早速お友達の影響なのか髪の毛を結ばせてくれるようになりました!

4歳目前にようやくです!

と、そのこと自体は大変嬉しかったのですが、毎日のように帰ってきたらヘアゴムが行方不明になっているのです。

幼稚園に持って行っているリュックの小さいポケットに入っていたり(たぶん先生が気づいて入れてくれた)、幼稚園の先生がバスに落ちてたと渡していただいたりしたのですが、今日は影も形も見当たりません。

100円ショップのビーズとヘアゴムで5分くらいで作った物ですが、それでももう少し大事にしてほしいものです。

明日の朝、代わりのヘアゴムがなかったら…ぐずってなかなかバスまで歩いて行けなかったり、泣いて出かけられなかったりするのではと予想しています。

 

◯なくさないための対策

なくさないための対策として

・ビーズに名前を書いた

・ゴムの長さを娘の手首の太さくらいにして、外しても手首に付ければ落とさない

 

ようにしたつもりだったのですが、外してそのまま落としてきたのか、お友達に貸したりしたのか…娘に聞いてもまだ答えられないので、どうしたものかと悩み中です。

幼稚園準備が大変だったけど楽しかった話

長女が先日入園し、これからだとは分かっているのですが、一つ目の目標が達成できたことで少しホッとしました。

それにしても…幼稚園準備はなかなか大変ですね!周りのお母さんたちが一足早く入園準備をしていたとき“入園準備が大変!”と言っていたことが身に染みました。

 

◯そもそも何が大変なのか

 

・おなまえ

たぶん一番は名前を書いたり付けたりすることだと思います。持ち物にはすべて。クレヨンの一本一本まで。

消えやすい物にはマジックで書いた後さらにセロハンテープを貼ったり、よく洗濯するものは縫い付けたり。

付け忘れがあれば園にも迷惑をかけるし、また用意しないといけなくなるので夜な夜な頑張りました。とても地道な作業です。

 

・バッグ、小物を揃える

時期外れに途中入園したこともあり、バッグ類が見つからない!寸法も指定があったりで作ることも考えましたが、面接から入園まで10日間しかなかったので諦めました。(ミシンも技量もないので無理はしませんでした)

ネットで購入できるのは本当にありがたいですね。Amazonプライムなら翌日に届いたりするし、本当に助かりました。

 

・書類

家庭調査表や私立幼稚園就園奨励費補助金の申し込み用紙などの記入のほか、園則や入園のしおりなどに目を通したりもなかなか大変でした。

大事な事がたくさん書いてあったので、通い始める前に読めて良かった!とは思ったのですが、入園説明会に参加したりできたらもっと幼稚園のことを理解できたのかなと感じました。

 

◯幼稚園準備で楽しかったこと

 

バタバタと準備をし大変な面もありましたが、楽しかったこともありました。

バッグ類は揃えられたのですが、ティッシュカバーが見つからなくて自作しました。名前の付いたハンカチとティッシュを持たせるのですが、ポケットから落ちやすいので布カバーをすすめられており、思ったようなのが売ってなかったのです。

手作り、楽しいですね…!

時間があれば他の物も手作りできたら楽しいのかなと思いました。ミシンがなくてもアイロンで布を張り合わせることができるテープもあるみたいですし、何か作る機会があれば挑戦したいです。

 

後日、スモックにアップリケを貼り付けたのも楽しかったので、ほんの少しだけど頑張って良かったなと思いました。

エアコン掃除をプロに依頼しました

これは昨年の話です。
寝室に取り付けて丸3年経ったエアコン。なんとなくイヤなにおいがし、顔を近づけてよく見たら…カビとか汚れが付着していて目を覆いたくなりました。においの原因はこれだったのか!

北海道出身の私はエアコンに縁がなかったので
定期的にフィルター掃除をしないといけないとか
お掃除フィルター付きでも汚れが付着するとか
全く知らなかったのです。
本州出身の夫から“え、知らなかったの?”とびっくりされました。教えてよ~とも思いましたが、そんなわけで…リビングに備え付けてあったエアコンのフィルターにびっしり埃が付いてても丸一年気がつきませんでした。とても体に悪そうです。

◯とりあえず自分で掃除してみる

まずは自分でやってみようと思い、歯ブラシとウエスと市販のスプレーで掃除しました。
電源を切ってコードを抜いて、エアコンの汚れが落ちそうなところには新聞紙を敷いて…
結果、大変な上に思ったように汚れが落ちない!
手の届く範囲を拭いてみたり、歯ブラシで見える汚れを擦ってみてもこびりついた汚れが残り、においも改善されませんでした。

◯エアコン掃除のプロに依頼しました
幼児と小さい赤ちゃんがいたので病気になったら大変だと思い、専門のエアコン掃除屋さんに依頼しました。
まだそんなに混んでいない時期だったこともあり、1週間も待たないで対応してもらえた気がします。
しっかり養生して、分解して、専用の掃除機材でどんどん汚れを落としていきます。
汚れを落とした水を見せてもらうと真っ黒でした。

◯空気がキレイ!

乾くまで時間がもう少しかかるので、しばらくエアコンをつけたままにしておいてください と言われ寝室の様子を見に行くと
空気がとってもキレイに感じました…!
イヤなにおいもしなくてとっても快適になり感激しました。プロのお掃除屋さんにお願いして本当に良かった!

後から聞くとリビングのエアコンの汚れの方がひどかったようで、私たち家族の居住年数が3年なのに5年以上は掃除してない汚れ具合だったと言われました。
引っ越して来る前に必ずエアコンクリーニングがされてるわけじゃないのだと勉強になりました。

◯キレイなエアコンを保つには

キレイになったエアコンをできるだけ維持したいので、どうしたらできるか聞いてみました。

エアコンの廻りをキレイに保つ

埃がつくとそこから汚れがこびりついていくので、 エアコン廻りをこまめに掃除するのが効果的だそうです。

石油ストーブとの併用は避ける

石油ストーブから出る水蒸気で汚れが付着しやすくなるそうです。
(ちなみに加湿器はエアコンの真下に置いても大丈夫らしいです。)

自分でスプレーで掃除することも聞いてみたところ、汚れが付着してからでは遅いようで、スプレーされた洗剤が残ってさらに汚れが付着してしまうのだとか。

◯エアコンのクリーニングは定期的に
キレイな状態を維持しようとしても汚れはどうしても付着してしまうようなので、リビングなら2年に1回、寝室などは3年に1回はクリーニングを依頼した方が良いと教えてもらいました。

費用はかかりますが、健康と快適さには代えられないので定期的に掃除をお願いしようと思いました。

人をダメにソファ(大)を洗った結果

先日、人をダメにするソファ(大)を子どもが盛大に汚してくれました…。
値段もそこそこしたので何とか洗ってまた使えるようにならないかしらと試したのですが

結論から言います。時間と労力と電気(代)の無駄でした!

小さめのクッションはコインランドリーなどを駆使してまた使えるようになった方もいるようですが、大きいサイズは買い直すのが一番だと思いました。
以下が私の取り組んだ過程です。

まず浴室に持って行ってカバーを外し、丸洗いできるかなと思って浴槽に浸けました。後から思えばこれが一番の敗因だったと思います。
元々は軽くて割りと簡単に持ち上がる重さでしたが、途中まで沈めたところでものすごく重くなってることに気がつき、慌てて浴槽の外に出しました。
ビーズ自体は水を吸わないそうですが、細かな隙間から入った水のせいで重さが何倍にもなっていました。
浴槽で丸洗いは危険なので後はシャワーをかけて洗い、浴槽の蓋の上に載せ水が滴り落ちるようにして、なるべく水分を少なくしました。
ありったけのバスタオルで拭いてみたり、浴室乾燥機で乾燥させたりしてみましたが表面が乾くだけで、少し押したりソファをひっくり返すと水分が全然減っていないのを感じます。
吸水性のマットを敷いてベランダに干してもみました。上が乾いたらひっくり返して下を乾かしてみましたが、やはりなかなか乾かないです。
元の重さの2倍くらいまでに乾かすまで3日間かかりました。
洗ったお陰で見た目はキレイでしたが、とうとう生乾きの臭いが出て来てしまいました。この臭いは皮脂や汚れ、雑菌などが繁殖して出るようで、何年も使ったソファに追い討ちをかけるように浴槽の水に浸けてしまったので、40℃くらいのお湯で洗い流しただけでは臭いの元になる汚れは取れなかったのだと思います。
生乾きの臭いは60℃以上のお湯で洗い直すと取れたりするようなのですが、もう一度同じ手間をかけるくらいなら処分しようと思ったので、ドライヤーの熱と乾いたタオルなどを駆使してなんとか元の重さに近づきました。
この時で5日間経ってました。臭いがとても気になるし、どうしても最後まで乾かず、これ以上手を尽くしてもまた使うには抵抗があったので、後ろ髪を引かれながら処分しました。
生乾きの臭いがつくと消臭剤も一時的にしか効きませんでした。

私が洗って乾かすまでに使った時間と労力と浴室乾燥機の電気代、ドライヤーの電気代+消臭剤を考えると、すぐに処分するべきだったという思いでいっぱいになりました。

もしするなら高温のお湯でサッと部分洗いをし、タオルやドライヤーを駆使して短時間で乾かせたら、もしかしたらまた使えるようになるかも…と考えていますが、責任は負えませんし、おすすめもしません。

人をダメにするソファをキレイにしてくれるサービスがあったらいいなと思う出来事でした。